USER GUIDE

ご利用ガイド

ご利用について

データについて

テクニカルガイド

アップロード方法

商品について

Balulu / フルオーダーの方

印刷に必要な入稿データ

 

Illustratorで作成されたファイル(拡張子.ai)

データ内に配置している画像があればその画像ファイル

 

圧縮されずに入稿された場合、データが破損してしまう場合があります。入稿用データは、必ずすべてフォルダにまとめて、圧縮して入稿して頂くようお願いいたします。

ファイルがひとつの場合でもフォルダに入れて圧縮してください。

テンプレートについて

 

必ず当ショップが準備しているテンプレートに合わせて作成してください。

ーーーーーー

テンプレート内のレイヤーにあるガイド等を編集してしまうと、トラブルの原因になってしまいます。

必ずテンプレートが示しているサイズに合わせて編集を行ってください。

 

専用テンプレートはこちらからダウンロードできます。

『 デザイン 』レイヤーに作成したデザインを配置してください。

『白版』は本体色シルバーの場合作成してください。

ロックがかかっているレイヤーは基本的に編集しないでください。

白版について

 

シルバーの風船をご注文の方のみ白版が必要になります。

ーーーーーー

白版とは白いインクで下地を作る上で必要なものです。

​※白版のグラデーションは表現できません!

本体色が白だと不要ですがシルバーだと、そのシルバー色の影響を受けてカラー印刷が沈んだような見た目になってしまいます。(その現象をブリードといいます。)

デザイン要素としてあえて白版(白インク)をひかない場合もありますが、印刷対象物が白や淡色以外の濃色(赤や黒など)だと基本的に白版が必須になってきます。

《 白版を使用している場合 》

本体色シルバーの影響をほとんど受けず、鮮やかに印刷されます。

《 白版を使用していない場合 》

本体色のシルバーの影響を受けて沈んだ色味になってしまいます。

配置画像について

 

配置画像やドキュメントなど必要なデータが揃っていますか?

ーーーーーー

リンクで配置した画像は、リンクしている元の画像ファイルもすべてご入稿いただく必要があります。

リンク画像が揃っていないとリンク切れとなり、画像を表示・印刷することができません。

 

配置画像の確認

ーーーーーー

Illustratorのリンクパレット(「ウィンドウ」メニュー→「リンク」)を使用して、画像の配置状態を確認することができます。リンク状態にある画像ファイルすべてが、ご入稿データの中に揃っているかご確認ください。

正常にリンクで配置されている場合、リンクパレットには何もマークが表示されません。リンクパレットで確認できるものと同じ名前の画像ファイルをご入稿ください。

この場合、画像ファイルがIllustratorファイルに埋め込まれた状態で配置されています。画像ファイルが埋め込みの状態は推奨していないので必ず上記の様に画像ファイルはリンク配置してください。

画像の様に?マークや!マークなどが表示されている場合はリンク状態に問題があります。

画像を再配置するか、Illustratorファイルと同一階層に画像ファイルを移動させてください。正常にリンクされたことを確認できましたら、画像ファイルを添付してください。

配置画像のファイル形式

ーーーーーー

Illustratorに配置いただけるのは画像ファイルのみです。
PDFなど、その他の形式のファイルは配置しないでください。

 

Illustratorに配置する画像の形式につきましては、EPS/PSDを推奨しています。
JPEG/GIF/PNG/BMPの使用はお控えください。

 

配置画像のカラーモード

ーーーーーー

カラー印刷面に使用する画像は『CMYKカラーモード』に必ず変換してください。

 

RGBカラーモードではCMYKでは再現できない鮮やかな色再現が可能ですが、印刷ではくすんだ色になってしまいます。

フォントについて

 

フォントのアウトラインは作成されていますか?

ーーーーー

Illustratorでご使用のフォントはすべてアウトライン作成してください。

 

フォントを含んだデータを、作成したパソコンと異なる環境のパソコンで開くと、フォントが正しく表示されないことや、文字の位置がずれる、場合によっては文字化けを引き起こすなど多様な問題が起こります。フォントには数え切れないほどの種類があり、まったく同一の環境を整えることは容易ではありません。そこでフォントの「アウトラインを作成」することで、文字を図形化し、異なる環境でデータを開いても、形を崩さずに出力できるようになります。

保存ファイル形式と対応バージョン

 

保存するファイル形式について

ーーーーーー

印刷に対応したファイル形式[ .ai ]で保存してください。また保存した後に、データが破損してないか、最終のレイアウトで保存されているか、データを開いて確認してください。

バージョン

ーーーーーー

必ず作成したバージョンを選んでください。

下位のバージョンで保存されると、そのバージョンにない機能が失われ、データに不具合が生じることがあります。